人気ブログランキング | 話題のタグを見る

姫路菓子博2008年 「和の匠館」は訪れる価値大かも

私の周辺では極めて評判が悪い「姫路菓子博2008」。何しろ、人が多すぎて、一つのパビリオンに入るのに2時間、3時間の待ち時間というのはザラで、とにかく並び続けるのが苦痛だとのこと・・・。そして、その割には内容が・・・だとか。

行ってみた感想ですが、確かにそうかも。

朝1番に出かけたのですが、初めに入った「和の匠館」こそ、20分そこそこの待ち時間で、次に入った「日本縦断!お菓子めぐり館」のそれが40分ぐらいだったのですが、見終わった時点で午前11時にしてどのパビリオンに入ろうにも待ち時間が2時間から3時間の状態。そして、何処を見ても人人人・・・。

「もう耐えられない」ということで午前中にして会場を後にしました(涙!)。

それでも最初に入った「和の匠館」。これは、確かに「大人の鑑賞」に堪えうる充実した内容となっていました。和菓子の素材で牡丹、菖蒲、菊などの花、鶏や鷹などの鳥類を題材とした素晴らしい工芸菓子の数々が出展されていて、結構楽しめましたね。

この「和の匠館」は、訪れる価値ありですよ。ただ混雑を避けるのはある程度理解できるものの、撮影禁止というのはねえ、ちょっと残念。その良さを視覚的に紹介できません。

なお、こちらは、その後に足を運んだ「日本縦断!お菓子めぐり館」に展示されていた工芸菓子・・・・。

姫路菓子博2008年 「和の匠館」は訪れる価値大かも_b0063958_2211155.jpg


姫路菓子博2008年 「和の匠館」は訪れる価値大かも_b0063958_2212352.jpg


姫路菓子博2008年 「和の匠館」は訪れる価値大かも_b0063958_2213516.jpg


少なくともこの10倍は素晴らしいといえばわかっていただけるか・・・。

姫路菓子博2008年 「和の匠館」は訪れる価値大かも_b0063958_2221482.jpg


なお、これは橋元大阪府知事がアピールしていた大阪名物のおこしで作った「太陽の塔(日本縦断!お菓子めぐり館)」。まあ、これは見る価値あったかな。
by tetsuwanco | 2008-04-30 21:36 | 未分類

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30