人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庄司 紗矢香&小菅 優デュオ・コンサート(4)バッハ:「シャコンヌ」

おそらく、評価が分かれそうだと数日前にポストしました庄司 紗矢香さんの「シャコンヌ」。

その際、「もちろん私は肯定派。私は、こういうバッハもありだと考えております。」と書かせていただきましたが、こういうバッハが好きかというとそうでもありません(笑)。

彼女の「シャコンヌ」はどちらかというと、必要以上の歌を極力排除した現代的なノンビブラート、ロマン性を廃したアプローチ。演奏に思い入れ、精神性といったものを盛り込もうという意志は皆無。ですから、演奏上、そういうものを期待してしまうと、がっかりすることになります。彼女の演奏は、クレーメル、そうクレーメルの新盤のアプローチに近い・・・。

庄司 紗矢香&小菅 優デュオ・コンサート(4)バッハ:「シャコンヌ」_b0063958_1624026.jpg


決して美しい演奏をめざしたものではありません。五嶋みどりやチョン・キョンファのような集中力、神がかった陶酔感といったものはありません。シゲティのような精神性の高みにも達していません。ただ、自分の信じるところ、彼女は身を削るような思いで壮絶に切り込んでいます。ただ、クレーメルの域に達しているかというと、まだ、そこまでには(笑)。

でも、舞台上の彼女は、スリリングにして直接的なエネルギーに満ちていたことは間違いなく、今後の彼女の成長に期待したいところであります。
by tetsuwanco | 2007-03-27 13:39 | クラシック演奏会

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30