メリケンパーク・ハーバーランド(7)旧フィッシュ・ダンスホール

メリケンパーク内に要注目の建築物がもう一つあります。今はなんていう名前なのかわかりませんが、昔は「フィッシュダンスホール」という名称の多目的ホールでした。今は、「カフェ・フィッシュ」というお洒落なカフェになっています。「トゥース・トゥース」系列だということですから、まあ、ハズレということはないはず。
メリケンパーク・ハーバーランド(7)旧フィッシュ・ダンスホール_b0063958_6371342.jpg

建物の隣にある 大きな魚のオブジェが目立ちすぎて、建物自体は印象に残らないかもしれないのですが(笑)、米国の世界的建築家でありますフランク・ゲイリーの手によるものであります。確か、この人高松宮殿下記念世界文化賞も受賞されていますね。
おそらく、この人の建築物は、日本でここだけじゃないでしょうか。

この建物、建築当時は脚光を浴びたのですが(少なくとも神戸市民の間では)、今は、神戸市民でも忘れられた存在かもしれませんね。

ちなみに、この建物の杮落としは、近藤雅彦さんのコンサートだったとか(笑)。私は、阪神淡路大震災より前ですが、モダンジャズの大御所にして伝説のトランペッター、ディジー・ガレスピーのコンサートに足を運びました。彼のトレードマークであった、あの先が曲がったトランペットやぷくっと膨らんだほっぺたを見ただけで興奮したことをあたかも昨日のように記憶しております。あの神様チャーリ・パーカーなんかとともに、モダン・ジャズの創成期から活躍した御仁ですもんね。
メリケンパーク・ハーバーランド(7)旧フィッシュ・ダンスホール_b0063958_6373631.jpg

by tetsuwanco | 2006-10-14 06:37 | 建築グッドデザイン

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31