人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「赤とんぼ」にかかるほんのちょっとしたミステリー

皆さん、「赤とんぼ」って曲、ご存知ですよね。「夕焼小焼の赤とんぼ~」です。くれぐれも、「赤とんぼ、赤とんぼ、羽を取ったらあぶらむし~」ではありません(笑)。これは、あのねのねの「赤とんぼの唄」でした。

ところで、どうでもいいことなのですが、ちょっと不思議なことがあるのです。

この「赤とんぼ」の作詞家である、詩人の三木露風氏が亡くなられたのが1964年の12月29日、そして、この詩に歌をつけた作曲家山田耕筰氏が亡くなられたのが、三木露風が亡くなってからちょうど1年後、つまり、1965年の12月29日なのであります。

まあ、単なる偶然の産物で、それがどうしたと突っ込みを入れられそうですが(笑)。

赤とんぼ
作詞:三木露風
作曲:山田耕筰

1 夕焼小焼の 赤とんぼ
  負われて見たのは いつの日か

2 山の畑の 桑の実を
  小かごに摘んだは まぼろしか

3 十五でねえやは 嫁にゆき
  お里のたよりも 絶えはてた

4 夕焼小焼の 赤とんぼ
  とまっているよ 竿の先


下の写真、左は三木露風氏、右は山田耕筰氏

「赤とんぼ」にかかるほんのちょっとしたミステリー_b0063958_1191899.jpg
「赤とんぼ」にかかるほんのちょっとしたミステリー_b0063958_1193639.jpg
by tetsuwanco | 2005-12-29 10:56 | 旬のクラシック

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30