人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フランスのサーカス(5)シャガールと道化師たち

20世紀初頭、美術に革命的な表現をもたらしたフォーヴィスト、キュビストたちは、どうしたことかみんなサーカスを良くとりあげています。ピカソ、マティス、ルオーたちは、なんども自分の作品にサーカスの芸人たちを登場させています。

シャガールもその例に漏れず、サーカスの世界を度々描きました。シャガールにとっては、ピエロや軽業師は聖書に登場する聖人や英雄と同等の重要な存在。ドガがオペラ座のエトワール、ロートレックはムーラン・ルージュの踊り子たちをそれぞれ描いたように、シャガールは愛想を振りまきながら理想を追い求める道化師たちやサーカス団員の姿を一生涯描き続けました。
フランスのサーカス(5)シャガールと道化師たち_b0063958_12192945.jpg


シャガールは、現代社会に翻弄される人類の象徴としたり、時には、明らかにシャガール自身の姿とだぶらせて描いています。

シャガール自身、「サーカスはもっとも悲しいドラマのように思える。」と言っています。
フランスのサーカス(5)シャガールと道化師たち_b0063958_12195773.jpg

by tetsuwanco | 2005-10-28 12:12 | アート

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30