~たぶん日本一小さな神社~ 一寸法師大明神

b0063958_20504413.jpg

昨年の9月頃、京都の一寸法師ゆかりの神社についてご紹介しましたが・・・・・


一寸法師ゆかりの武信稲荷神社 @京都・六角大宮


今度は、大阪・道頓堀にあある「一寸法師大明神」。

大阪・道頓堀のうどんの今井さん横の露地「浮世小路」の狭いスペース・・・・・というか、壁面にへばりつくように、その神社があります。

b0063958_20512315.jpg

おそらく、日本で1番小さいと思われる神社「一寸法師大明神」です。

神社といっても、神社庁に登録された「神社」ではないと思いますけど。

念のため、一寸法師のお話を復習してみます。

一寸(3cm)ほどの身長しかない一寸法師が、お椀を船に箸を櫂(かい)にし、京に上ったあと、鬼を退治して打出の小づちを手にいれて、大きくなり、冨と名誉と奥さんを手にする、立身出世の物語。

この一寸法師が生まれるのが、現在の京都ではなく、津の国難波(なにわ)の里で、お椀の船に乗り航海を始める場所が道頓堀川だというご説明(ちょっと無理があるかな)。そんな事もあり道頓堀川の近くに、「一寸法師大明神」を建てられたとのこと。

ほんとうに小さな神社ですが、おみくじも置かれていて、1100円。

隠れたパワースポットです(笑)。


by tetsuwanco | 2019-01-08 20:51 | ちょっと遠出 | Comments(0)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31