人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大掃除が済んだ後、ハープシコード協奏曲を聴いてみる

大掃除が済んだ後、ハープシコード協奏曲を聴いてみる_b0063958_06275826.jpg

なんだかんだ言って、大掃除などの迎春準備が一段落した後、いつも、この曲を聴いているバッハのハープシコード協奏曲。


特に、第2番BWV1053が好みなんですが、何気に、新春を寿ぐ(ことほぐ)に相応しいと感じております。

先ず、楽器の音色がいいですね。英語でハープシコードと呼ばれるこの楽器は、ドイツ語ではチェンバロ(Cembalo)、 フランス語ではクラブサン(Clavecin)と異なる呼称を持ちますが、私個人的には、フランス語のクラブサンという典雅な響きが好き(笑)。

サディスティック・ミカバンド風に表現すれば、この音色を聴いただけで、バロックの御代まで、「ひとっとび」できます(笑)。

コープマンでもピノックとかでも良いんだけど、とりあえず、アスペレンの演奏で。


by tetsuwanco | 2018-12-31 06:26 | 旬のクラシック

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30