嵯峨大念仏狂言秋季公演③愛宕詣の土器投げ

b0063958_23013302.jpg

京都の西北に位置する愛宕山の愛宕神社は火災除けの神社として現在でも有名。かって山の茶屋では土器(かわらけ)投げをしていた由、この狂言では紙で模した土器を本物の土器の代わりに投げ、後で、本物の厄払いの土器と交換する運びとなっています。本物の土器を投げるとちょっと危ないですからね。

b0063958_23005949.jpg

運良く、紙製の土器が足下にころころと飛んで参りました。

b0063958_22595184.jpg

これが交換した厄払いの土器です。

b0063958_23033959.jpg

ちゅっとは運が上向くといいんですが(笑)。

ところで、愛宕山で土器投げをやっていたとのことですが、私は存じ上げません。昔、光悦寺だったかで、土器投げをやったことがあるのですが、今はやっていないのかな。高尾の神護寺は土器投げができるところとしても有名ですよね。


by tetsuwanco | 2018-10-30 23:01 | ちょっと遠出 | Comments(0)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ