徳島旅行(9)大塚国際美術館⑥クラナッハ:回春の泉

b0063958_14424745.jpg

アントワーヌ・カロンの「アモルの葬列(アモルの行進)」に引き続き、変な絵(笑)、クラナッハの「回春の泉」のご紹介です。

左からやって来た老女たちが、真ん中の泉に浸かると、あら不思議、泉の真ん中辺りでぴちぴちの若い女性へと変わり、その後、テントで服を着て、男性との宴を楽しむ・・・という図。

b0063958_14440617.jpg
b0063958_14443743.jpg
b0063958_14451950.jpg

おそらく、「回春の泉」とは欧州における伝説。クラナッハというと色香を感じさせるクールビューティー的存在のヴィーナスだと思うのですが、彼がどうしてこんな作品を残したんだろう。


by tetsuwanco | 2018-09-27 14:45 | ちょっと遠出 | Comments(0)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31