人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「嵐」の聖地(?)櫻井神社は、日本赤十字縁の地だった

「嵐」の聖地(?)櫻井神社は、日本赤十字縁の地だった_b0063958_08494594.jpg

明治15年(1882)、尼崎城の西三の丸南方跡に櫻井松平の歴代城主をまつるために建立されたという櫻井神社。

「嵐」の聖地(?)櫻井神社は、日本赤十字縁の地だった_b0063958_08510215.jpg

ところで、この桜井神社は社名が、アイドルグループ「嵐」の桜井翔さんと重なることから「嵐」の聖地として知られるようになり、ファンがたくさん訪れるようになり、絵馬のの奉納も。

「嵐」の聖地(?)櫻井神社は、日本赤十字縁の地だった_b0063958_08520480.jpg

なお、尼崎城最後の藩主、櫻井忠興公は、西南戦争(1877年)が始まり、日毎に戦傷者が増えた上、コレラが蔓延している惨状を聞き及び、有志救護団体「博愛社」を結成。医師や看護師を派遣するだけでなく、自らも戦地へ赴き、敵味方の区別なく戦傷者を看護し、博愛の精神を多いに発揮し、この功績が明治政府や世界赤十字社に認められ、日本赤十字社の誕生を見るに至ったとのこと。

「嵐」の聖地(?)櫻井神社は、日本赤十字縁の地だった_b0063958_08502894.jpg
「嵐」の聖地(?)櫻井神社は、日本赤十字縁の地だった_b0063958_08581963.jpg

最近、神戸日赤病院に入院・手術とお世話になったので、お礼と、今後の無事をお祈りいたしました。

境内には元和9年(1623)築城時の尼崎城天守の棟瓦や外堀に掛っていた橋の石杭、礎石など、尼崎の歴史を物語る遺構が残っています。

「嵐」の聖地(?)櫻井神社は、日本赤十字縁の地だった_b0063958_08532678.jpg

軒先瓦など至る所に、桜の模様があしらわれています。櫻井松平家の定紋は九曜紋ですが、桜紋(櫻井櫻)も用いられたとのこと。これは裏桜紋と称ばれるものの一種で、桜の花を裏から見たもの。花びらの中に萼(がく)が描かれています。

「嵐」の聖地(?)櫻井神社は、日本赤十字縁の地だった_b0063958_08540404.jpg
「嵐」の聖地(?)櫻井神社は、日本赤十字縁の地だった_b0063958_08542893.jpg
「嵐」の聖地(?)櫻井神社は、日本赤十字縁の地だった_b0063958_08545420.jpg


by tetsuwanco | 2018-08-26 08:55 | ちょっと遠出

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30