大和川と与謝野晶子

浅香山つつじまつりの会場である浅香山緑道は、大和川に沿っているのですが、緑道のやや大和川よりの河畔に、与謝野晶子さんの歌碑が設置されていました。

b0063958_5174425.jpg


大和川
砂にわたせる 板橋を
遠くおもへと 月見草咲く

もちろん、与謝野晶子さんは堺の人。
これは望郷の歌なのでしょうか。

昭和40年から50年頃、大和川というと「汚い」というイメージが強かったのですが、今は、晶子さんの頃と同じように、美しくよみがえっています。

b0063958_5194712.jpg


昔は、大和川の川縁で、ピクニックなんて考えられなかったですね。

b0063958_5183039.jpg


最近では、様々の映画、TVドラマ等でもロケ地となっているようです。

朝の連続ドラマ小説「カーネーション」でも、大和川を横切る阪和線の鉄橋の下あたりで、主人公の糸子の子供時代、近所の悪ガキと喧嘩して、せっかく集金したお金を川に流してしまうシーンを撮りました。

b0063958_51957.jpg

by tetsuwanco | 2015-04-29 05:19 | ちょっと遠出 | Comments(0)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ