ならまちの町屋カフェ「カナカナ」のカナカナごはん

b0063958_19494952.jpg


興福寺の五重の塔、猿沢池などの観光地から南へ歩くこと約15分。狭い街路に、江戸時代以降の町屋 が数多く建ち並ぶ「ならまち」。町屋の原型を保ちつつ現代風に改装された飲食店や雑貨店、社寺が町内各地に点在することから、奈良の新たな観光スポットとして注目を集めています。

築80年の町家を用いたカフェ「カナカナ」は、そんな「ならまち」の中でも、「よつばカフェ」と並んで人気の町屋カフェでしょう。

b0063958_19411989.jpg


ならまちブームの先駆け的存在といえる町家カフェで、築90年ほどの民家をリノベーションした空間は、高い天井や格子窓を残し落ちついた雰囲気。靴を脱いでくつろげる畳のお座敷もあり、レトロ感満載です。

b0063958_19415318.jpg


b0063958_19421745.jpg


土曜日のランチに訪問したのですが、オープンの20分ぐらい前に到着(開店は11時)したのですが、もう既に列ができはじめ・・・オープン後20分で全ての席が埋まってしまいました。

ここで、昼ご飯に外せないのが、1,300円の「カナカナごはん」です。
ほとんど、皆さん、「カナカナごはん」をオーダーされていましたね。
素朴な和食のおかずとごはんと お味噌汁、食後にコーヒーか 紅茶、フレーバーティーがついています。

b0063958_1948216.jpg


b0063958_19485640.jpg


ちなみに、今回はこんな感じです。

b0063958_1943479.jpg


b0063958_19433255.jpg


b0063958_1944260.jpg


b0063958_19442256.jpg


b0063958_19445545.jpg


b0063958_19454751.jpg


いろんなお惣菜が少しずつ盛られていて見た目も可愛くヘルシーなのが人気の秘密なのでしょう。あっさりした自然な味わいで美味。

ご飯には韓国海苔とごまがかかっていました。

b0063958_19462033.jpg


食後の飲み物は、ローズヒップティを。

b0063958_19465564.jpg


ほんとうに寛げます。

b0063958_19504884.jpg


なお、カナカナごはん.一日中あるので、夕食や、遅い時間帯の昼食でもOKです。もちろん、ケーキとお茶というカフェ使いもできます。

◆カナカナ
奈良市公納堂町13
TEL:0742-22-3214
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜定休(月曜が祝日の場合、翌火曜休み)
by tetsuwanco | 2015-02-24 19:51 | グルメも文化! | Comments(0)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ