人気ブログランキング | 話題のタグを見る

祇園祭・鯉山の左甚五郎の「鯉」

祇園祭・鯉山の左甚五郎の「鯉」_b0063958_19152377.jpg


先日は、NHKの特集番組でも紹介されていた鯉山のタペストリーですが、やっぱり忘れてはならないのが鯉山のご神体である「鯉」。

祇園祭・鯉山の左甚五郎の「鯉」_b0063958_1913429.jpg


鯉山は中国黄河の難所である龍門の滝を登り切って龍となった鯉が出世開運の神として奉られたという中国の故事「登龍門」にちなんで作られた山ですから、ご神体が鯉というのも納得。

祇園祭・鯉山の左甚五郎の「鯉」_b0063958_19141796.jpg


御神体の鯉は全長1.5メートルに及ぶ木彫の見事なもので名工・左甚五郎作と伝えられています。

左 甚五郎は江戸時代初期に活躍したとされる伝説的な彫刻職人。まあ、実際のところ、実在の人物かどうかわからないそうですけどね。
by tetsuwanco | 2014-07-31 19:16 | ちょっと遠出

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30