人気ブログランキング | 話題のタグを見る

河東碧梧桐による歯科医院看板 @京都

河東碧梧桐というと、正岡子規門下の高弟で、高浜虚子と対立しつつ、定型・季語を離れた新傾向俳句を提唱した明治時代を代表する俳人の一人。

俳句自体も個性的なのですが、彼の書はビジュアル的にも個性的で、かなりのファンがおられるのではないでしょうか。

祇園祭の後祭の宵宮で新町通界隈を歩いていて、こんなものを見つけました。

河東碧梧桐による歯科医院看板 @京都_b0063958_103882.jpg


「碧」という文字がありますので、間違いなく彼の文字でしょう。

碧梧桐は京都第三高等学校にいたことありますし、京都にも縁ある俳人なのですが、ひょっとして、この歯医者さんで歯の治療を受けたのかもしれません。

そのあたり、よくわかりません。

私は、彼の書く字は大好きなのですが、この看板の文字、歯医者さんだけに、何やら、歯並びの悪い字だと思っちゃうのは私だけでしょうか(笑)。
by tetsuwanco | 2014-07-27 10:03 | ちょっと遠出

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30