人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マオリッツハイスの2枚のフェルメール

ベルリンのフェルメール


オランダのデン・ハーグにマオリッツハイスというこじんまりとして素敵な美術館があります。この美術館には、レンブラントの重要作品などもあるのですが、多くの美術ファンがこの美術館を訪れる理由は、やはり2枚のフェルメールを見るためでありましょう。そう、「青いターバンの少女(もしくは、真珠の耳飾の少女)」と「デルフトの眺望」の2枚ですね。

私は、フェルメールの絵、全て大好きなのですが、強いていえば、寓意性を感じさせない絵の方が好みでありまして、この2枚の絵は、その意味、一目ぼれでございました。

先ず、映画にもなった「青いターバンの少女」。この絵は、マオリッツハイスで3回、日本で2回見ました(笑)。この絵は、フェルメールの絵としてはユニークですね。先ず、この少女のみを描いたポートレイトであること。そして、比較的絵が大きいことかな。この絵にひかれるのは、青の美しさと、魅力的な彼女の目でありましょうか。
マオリッツハイスの2枚のフェルメール_b0063958_0593241.jpg

そして、「デルフトの眺望」。この絵も、フェルメールの異色作ですね。まず、風景画であること。そして、フェルメールの絵としたはずば抜けてデカイということですね。デルフトは彼の生まれ故郷ですね。確か、マオリッツハイスのあるハーグから「ちんちん電車」に乗って30分ぐらいかな。大変魅力的な都市です。市庁舎もカワユイのですが、市庁舎前の広場の一角にフェルメール生誕の地があります。

さて、「デルフトの眺望」ですが、実は、私、この絵の実物を見るまでは、全然この絵の素晴らしさがわかりませんでした。この絵に関しては、実際に見るたびに、更に好きになるという絵ですね。フェルメールのデルフト讃歌なのですが、彼のデルフトの町に対する誇りと愛情が実に感じられる素晴らしい作品であります。是非、実物をご覧いただきたいですね。
マオリッツハイスの2枚のフェルメール_b0063958_10571.jpg

by tetsuwanco | 2005-03-19 00:58 | アート

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30