人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル

イギリスを代表するストーンサークルといえば、だれもがストーンヘンジを思い浮かべるでしょうけど、そのわずか26キロほど北方に、ストーンヘンジの数十倍の規模を誇る巨大なストーンサークルが存在しているのをご存知でしょうか。それがエイヴベリー・ストーンサークルです。

ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_20171588.jpg


場所は、オックスフォードから南西、車で1時間30分ほど。バースから東に35kmほどのところにあります。

ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_20174375.jpg


紀元前2500~2200年ころのもので、直径が350mほどの英国最大級のストーン・サークルで、訪問していただければ、ご理解いただけるのですが、あまりにも大きくて、巨大なストーンサークルの中に村があるといった感じです。

ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_2018846.jpg


なお、グーグルアースを使って上空からみるとこんな感じです。その巨大さがわかってもらえると思います。

ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_20185245.jpg


サークルの直径は400メートルを超える大きさで、しかも外周は土手と堀でしっかりと囲まれている。その堀に沿って、かつては巨大な岩が98個ならべられていたとのこと。この岩は、ストーンヘンジと同じ産地の「サーセン石」で、最大のものでは100トン近い巨石が発見されています。

ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_20193099.jpg


また、大サークルの内側には、さらにふたつの小さなサークルが残されています。ただし、小さなとはいっても、ストーンヘンジよりはずっと大きいのは驚きです。

ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_20195268.jpg


もちろん、ストーンヘンジ同様、世界遺産に指定されています。

ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_2020945.jpg


しかも、エイブベリーはこの巨大サークル単体の遺跡ではなく、大サークルの東西南北にはそれぞれ入口があって、そのうち北と西からは2~3キロにわたって巨石が並べられたアヴェニュー(通り)が延びています。

現在ではほとんど失われていますが、そのアヴェニューに沿って200もの岩が立っていたと推測されています。

ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_20213137.jpg


この広大なスペースが長期間にわたる巨大な宗教センターであったことはほぼ間違いないとされてます。

なお、ストーンヘンジと異なるところは、ストーンヘンジが遠くから眺めざるを得ず、石にも触れることができないことでしょう。

いろいろな形があって、低いけれど個性的な形をしています。

エイブベリーは、その広大さゆえに破壊も激しく進んだ。巨石は悪魔の仕業と見なされては土中に埋められ、あるいは建設資材として奪われ現在に至っているのは大変残念です。

今は、巨石群が並び立つエリアは羊が草を食む緑地帯になっており大変いい風情。

ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_20203477.jpg


ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_20205264.jpg


ストーンサークルのなかに町がある! エイヴベリー・ストーンサークル_b0063958_2021734.jpg

by tetsuwanco | 2013-08-18 20:21 | ちょっと遠出

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30