人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ボストン美術館日本美術の至宝展(2)快慶作「弥勒菩薩立像」

快慶の生没年や出自は明らかでなものの、銘記等から真作と確認されているもののうち、最も製作年が早いものであることからも、快慶の原点ともいえる重要な仏像。

ボストン美術館日本美術の至宝展(2)快慶作「弥勒菩薩立像」_b0063958_20281128.jpg


1189年(文治5年)(像内納入経巻奥書)興福寺旧蔵。像内には、快慶が書写した『弥勒上生経』『宝篋印陀羅尼』が納入されていたが、現在、この巻子本は別に保管され、像内には岡倉天心が寄贈した別の巻子が封入されているとのこと。

その理知的、絵画的で繊細な作風は早くもこの作品にうかがい知ることができます。
by tetsuwanco | 2013-04-30 20:28 | アート

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30