人気ブログランキング | 話題のタグを見る

~昔より名には聞けども今日みればむべめかれせぬ糸桜かな~ @京都御苑近衛邸跡

京都御苑の北側、今出川御門を入ってすぐの近衛家邸宅の跡地にある桜の数々。

~昔より名には聞けども今日みればむべめかれせぬ糸桜かな~ @京都御苑近衛邸跡_b0063958_17485213.jpg


古くから有名な桜で、幕末の安政2年(1855年)、孝明天皇が近衛邸を訪問した際に、「春の雨に糸くりかけて庭の面はみだれあひたる花の色かな」 と詠み、たいそう糸桜を愛でられたそうな。

~昔より名には聞けども今日みればむべめかれせぬ糸桜かな~ @京都御苑近衛邸跡_b0063958_17492549.jpg


約60本の「近衛邸の糸桜」が植えられていますが、それぞれの桜の雅なこと。

~昔より名には聞けども今日みればむべめかれせぬ糸桜かな~ @京都御苑近衛邸跡_b0063958_17495226.jpg


現在見られる桜はどの木も大木で勢いがありますが、いずれも明治以降に植えられたもので、孝明天皇がご覧になられた桜ではないそうです。

~昔より名には聞けども今日みればむべめかれせぬ糸桜かな~ @京都御苑近衛邸跡_b0063958_17501274.jpg


それでも、在りし日の近衛邸の春の光景を充分想像させてくれます。

~昔より名には聞けども今日みればむべめかれせぬ糸桜かな~ @京都御苑近衛邸跡_b0063958_17504334.jpg


現在は、白い桜が主ですが、日が経つにつてて、徐々に薄紅色の糸桜が増えてきます。また雰囲気が変わってきます。

~昔より名には聞けども今日みればむべめかれせぬ糸桜かな~ @京都御苑近衛邸跡_b0063958_17511226.jpg


それにしても、雅で美しい桜なのでしょう。

~昔より名には聞けども今日みればむべめかれせぬ糸桜かな~ @京都御苑近衛邸跡_b0063958_17514738.jpg


かつての近衛家庭園跡の池や土橋を背景にしだれ桜が咲き乱れるようすはとても素晴らしく、この時期には毎年欠かさず訪れています。
(撮影:3月23日)
by tetsuwanco | 2013-03-30 17:52 | ちょっと遠出

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30