人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シロヘビが一杯! 和田神社 @神戸市兵庫区

NHKの大河ドラマ「平清盛」の視聴率は史上最低を記録するなど散々な結果(かな?)となってしまいましたが、平清盛が、兵庫に住まいを移した後、宋の大型船を福岡から近畿内に引き入れて富を一手に握ろうと、奈良時代の僧、行基が開いたとされる近くの大輪田泊(おおわだのとまり)に目を付け、港の改修工事に着手します。

その際、清盛は工事と地元の繁栄を願って、承安3(1173)年、安芸(広島県)の厳島神社から市杵嶋姫大神(いちきしまひめのおおかみ)=弁財天=を和田神社(神戸市兵庫区)に勧請。

シロヘビが一杯! 和田神社 @神戸市兵庫区_b0063958_9182728.jpg


現在も巨大な朱色の鳥居が目印の和田神社の境内には弁財天像がまつられています。

シロヘビが一杯! 和田神社 @神戸市兵庫区_b0063958_9185372.jpg


この神社では、へびは神の使いとして大切にされています。江戸幕府の14代将軍徳川家茂(よしもち)、15代将軍徳川慶喜や勝海舟、与謝蕪村などの著名人が訪れたこの由緒ある神社には、稲荷の社の後ろに蛇塚があります。

シロヘビが一杯! 和田神社 @神戸市兵庫区_b0063958_919399.jpg


その蛇塚には、多くの小さなとぐろを巻いたシロヘビたちの置物が奉納されたいるのですが、その数といったら、尋常ではありません。

シロヘビが一杯! 和田神社 @神戸市兵庫区_b0063958_9204058.jpg


ちょっと、怖い(笑)。

和田神社に伝わる伝記によると、とあるご先祖様が浜辺を歩いていると、1匹の小さなシロヘビに出会ったとか。

「これは神の使いに違いない」と思って、ヘビを連れて帰ったそうです。そして、庭の松の根本に祠を建ててヘビを祀りました。

シロヘビが一杯! 和田神社 @神戸市兵庫区_b0063958_9214423.jpg


現在の境内に、その松がのこっています(?)。
by tetsuwanco | 2012-12-31 09:23 | 神戸

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30