人気ブログランキング | 話題のタグを見る

近代洋画の開拓者 高橋由一(1)

現在、京都国立近代美術館で開催中の「近代洋画の開拓者 高橋由一」展に出かけて参りました。

近代洋画の開拓者 高橋由一(1)_b0063958_22164263.jpg


《鮭》や《花魁》(いずれも重要文化財)、あるいは《豆腐》《山形市街図》を描いた画家として知られている、明治時代を代表する洋画家、高橋由一の全貌を紹介する展覧会。

由一には、黒田清輝や浅井忠のような留学経験はなく、本場の西洋画を知らずに写実に挑んだ由、彼の油絵に価値があります。

本展では、由一の代表作を網羅し、初期から晩年までの作品を一堂に紹介するほか、イメージソースとなった広重や司馬江漢らの作品、あるいは「由一史料」と呼ばれる文書類もあわせて展示していて、高橋由一といえば、「鮭」しかしらない人(がほとんどかと・・・)は是非。

 10月21日まで。一般1300円、大学生900円、高校生500円。
by tetsuwanco | 2012-09-25 22:17 | アート

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30