人気ブログランキング | 話題のタグを見る

後白河法王ゆかりの法住寺

京都国立博物館で陽明文庫名宝展を見に立ち寄った際、NHK大河ドラマ「平清盛」で松田翔太が演じる後白河応報ゆかりの「法住寺」も併せ足を運んで参りました。

後白河法王ゆかりの法住寺_b0063958_7334798.jpg


三十三間堂の東向いにあるのですが、お隣が豊臣秀吉の側室淀殿が創建し、徳川家光の正室お江の方が再建した浅井家の菩提寺養源院。ですから、2年続けて、このあたりは、HNK大河と関わりのあるところとなります。

平安時代中期に藤原為光によって創設された法住寺ですが、その後、後白河上皇は、1160年、院政期にはこの寺を拠点に七条坊門小路、観音堂大路、東山山麓にわたる宮廷「法住寺殿」を造営。翌年法住寺御所に入り、長きに渡り院政を行うこととなります。

後白河法王ゆかりの法住寺_b0063958_7324964.jpg


法住寺殿が木曾義仲によって焼き討ちされ、数年を経て後白河上皇もなくなると、法住寺は後白河上皇の御陵を護る寺として江戸時代末期まで存続、明治期に御陵と寺が分離され現在に至っています。

後白河法王ゆかりの法住寺_b0063958_736244.jpg

by tetsuwanco | 2012-05-27 07:35

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30