人気ブログランキング | 話題のタグを見る

泉原隆志ヴァイオリンリサイタル @兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール

久しぶりに兵庫県立芸術文化センターでの演奏会。

泉原隆志ヴァイオリンリサイタル @兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール_b0063958_22404378.jpg


12.5.23(水)19:00 兵庫県立芸術文化センター 小ホール
泉原隆志(京響コンサートマスター) ヴァイオリン リサイタル
ピアノ/ジュリアン・クエンティン 
曲目:ドビュッシー/ヴァイオリンソナタ,ラヴェル/ヴァイオリンソナタ,三村晶子/翡翠色の海,フランク/ヴァイオリンソナタ

◆泉原さんの演奏を聴くのははじめて。音に艶があって、なかなかいい演奏。それにしても若い。そして美形。コンサート会場に押し寄せるおばさま方が放っておかないでしょうね。それにしても、最近関西のオケをはじめとするコンマスで、この手の若手の演奏家が多いのは何故。

◆泉原さんのヴァイオリン以上に素晴らしかったのは、ジュリアン・クエンティンさんのピアノ。彼は、パリ生まれのフランス人ですので、ドビュッシー、ラヴェル、フランクあたりのヴァイオリンソナタなんて、何度も弾いているでしょうが、音がとにかく綺麗。フランスものは音が美しくないと絶対駄目ですが、彼の演奏は、インターナショナル過ぎてもいないし、ドメスティック過ぎてもいません。私は、丁度いいと感じました。また、情緒的すぎることもなく、また理知的すぎることもありません。これまた丁度いい。
完全に「ジュリアン・クエンティン」という名前は私の頭にインプットされました。要注目のピアニストです。

◆アンコール曲は、ガーシュウィンの「ポギーとベス」から「It Ain’t Necessarily So」。
私は、この名曲をヴァイオリンで聴くのは初めて。私は、ジャズの名盤として有名な「ポギーとベス」エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング盤で聞き込んでいたのですが、ヴァイオリンでの演奏も肉声を感じさせていいですね。

泉原隆志ヴァイオリンリサイタル @兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール_b0063958_22405875.jpg

by tetsuwanco | 2012-05-24 22:41 | クラシック演奏会

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30