人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都西陣の秘密の花園 雨宝院

ソメイヨシノが散る頃から様々な桜が咲き乱れる西陣の桜の名所、雨宝院。

京都西陣の秘密の花園 雨宝院_b0063958_047221.jpg


東京の桜はそのほとんどがソメイヨシノで、ぱっと咲いてばっと散ってしまい、桜を楽しむ期間がほんとうに短いのですが、京都はいろいろな桜があるので、桜を楽しめる期間も長く、それゆえ、ゆったりと桜を愛でることができます。

いつも何かしらの花が境内を飾る西陣の花の寺。決して境内は広くなく、あたかも、様々な花が咲き乱れる西陣の秘密の花園といった風情です。

本尊は歓喜天。小説「夢をかなえるゾウ」でも有名になった、インドの神様「ガネーシャ」さんですよね。商売繁盛の神様、「西陣の聖天さん」として信仰が厚く、ひっそりとした風情を残しながらも、いつも誰かしら参拝に訪れるようなお寺なのですが、特に、4月中旬くらいからは、本堂前の歓喜桜(御室桜と同種の桜)が咲き誇り、これを楽しむ参拝客で賑わっています。

京都西陣の秘密の花園 雨宝院_b0063958_0482022.jpg


京都西陣の秘密の花園 雨宝院_b0063958_0484915.jpg


京都西陣の秘密の花園 雨宝院_b0063958_0511511.jpg


ベニシダレもなかなか見事。

京都西陣の秘密の花園 雨宝院_b0063958_04954100.jpg


京都西陣の秘密の花園 雨宝院_b0063958_0501364.jpg


京都西陣の秘密の花園 雨宝院_b0063958_0503874.jpg


もう一つ、この雨宝院で有名な桜は、御衣黄桜(ぎょいこう)という緑色の花を咲かせる桜なのですが、まだ、全く咲いていませんでした。まあ、全部の桜を一度にみるのは無理(笑)。

雨宝院には桜だけではなく、様々な種類の椿も美しい花を咲かせていました。 
ほんとうに美しい椿でしょ。

京都西陣の秘密の花園 雨宝院_b0063958_049854.jpg


京都西陣の秘密の花園 雨宝院_b0063958_0492031.jpg


(撮影:4月16日)
by tetsuwanco | 2011-04-23 00:51 | ちょっと遠出

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30