柿本神社

地元では「人丸さん」として親しまれている柿本神社は、歌仙・柿本人麻呂を祭神としています。おそらく、地元明石では最も有名な神社でしょう。学問・文学の神様として崇敬されているだけでなく、「人麻呂」の名から「ヒトマル」→「火止まる」で火除け、「人生る」で安産の神としても信仰されています。

b0063958_2159341.jpg


仁和3年に月照寺の僧・覚証が、人麻呂の霊が明石に留まっていることを感得し、月照寺の裏に祠を建てて祀ったのが始まりとのこと。その後、明石城築城に伴って月照寺とともに現在地の明石天文科学館の山手に移されました。

b0063958_21595679.jpg


柿本人麻呂は、大和⇔任地の西国を何度も往来したとされ、明石大門(明石海峡)の和歌も残されています。
by tetsuwanco | 2010-09-27 22:00 | ちょっと遠出 | Comments(0)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ