人気ブログランキング | 話題のタグを見る

神戸・北野で異彩を放つ神戸ムスリムモスク

神戸北野で異彩を放っている神戸ムスリムモスク(神戸回教寺院)。

神戸・北野で異彩を放つ神戸ムスリムモスク_b0063958_21415562.jpg


1935年、神戸在住のトルコ人、タタール人、インド人貿易商などモスリム(イスラム教徒)達の出資により建てられた横浜のモスクに次いで2番目のモスクです。

設計は、ずっとインド人建築家によるものだと思っていたのですが、ウィキによるとトラピスト修道院などを手がけたチェコ人建築家ヤン・ヨセフ・スワガーということになっています。ちなみに、神戸ムスリムモスクのHPではインド人建築家の設計となっています。ちょっとした謎。どちらが本当なのでしょう?

玄関周りの繊細の装飾と、大小4本の塔やインド風の玉ねぎ形のドームがユニークで美しいのですが、実はこの建物、内部が外観よりも実に美しいのであります。

神戸・北野で異彩を放つ神戸ムスリムモスク_b0063958_21421495.jpg


実は、このモスク、毎朝9時ごろから夜7時まで可能。ただし、金曜の昼は集団で礼拝が行われるので避けた方がでしょうし、信者の方を撮影するのは控えるなど充分注意を払うことが必要でしょう。

神戸・北野で異彩を放つ神戸ムスリムモスク_b0063958_21424846.jpg


なお、内部見学を考えておられる方は、神戸ムスリムモスクのHPの中に、観光客などムスリムでない者のモスク訪問についてのページがありますので、そちらを先にご覧いただくことをお薦めします。

神戸モスクの訪問者へ
by tetsuwanco | 2008-12-27 21:43 | 建築グッドデザイン

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30