ブログトップ | ログイン

たんぶーらんの戯言

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
プロフィールを見る
画像一覧

妙心寺・東海庵書院南庭「七坪の石庭」 sanpo

b0063958_21282551.jpg

書院と方丈裏及び渡り廊下で囲まれた七坪程度の小さな中庭に、大小7つの川石が直線的に組み並べられた石庭。書院西庭と同じ江戸時代後期の作庭とのことですが、作風がまるで違います。

b0063958_21315213.jpg

各石は東西方向に一直線でありながら、その向きは四方八方の線を放射している様子を表しているとのことですが、どうなんでしょう。

b0063958_21325149.jpg

私には、惑星直列の様に思われます。何やら、不思議なエネルギーの放出が感じられるのですが。

まあ、想するのですが、この小さな長方形の壺庭には、確実に小宇宙が存在しているような気がいたします。


そして、観る向きによって、微妙に印象が変わって見えますね。

b0063958_21334709.jpg

ところで、同じ東海庵の広大な方丈南庭「白露地の庭」の白砂に真っ直ぐの直線を何十本も引くのは大変な労力だと思うのですが、この「七坪の石庭」で、美しい円を波紋を波紋のように描くことも、これまた大変なのでしょうね。

b0063958_22043339.jpg

「晩ご飯、何食べよう」なんて邪念を抱きながら描くと、途端に線がゆがんでしまいそうです(笑)。


by tetsuwanco | 2018-02-01 21:34 | ちょっと遠出 | Comments(0)