ブログトップ | ログイン

たんぶーらんの戯言

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
プロフィールを見る
画像一覧

龍野城城下町を歩く ~三木露風生家~

b0063958_18415711.jpg

童謡「赤とんぼ」の作詩者『三木露風』の生家は、武家屋敷風の建物が建ち並ぶ龍野城の埋門(うずみもん)の坂を下りたところにあります。

b0063958_18395873.jpg

明治4年頃から明治22年の間に建築されたものと推察されていているそうですが、露風は明治22623日にこの家で出生し、その名を操(みさお)と名付けられたそうです。

b0063958_18404468.jpg

露風が6歳の時、両親が離縁し、母親(かた)は弟を連れて実家の鳥取に帰ってしまい、露風も祖父の家に引き取られました。この生家は、露風が母と過ごした思い出が残る大切な場所とのことです。


b0063958_18422996.jpg

b0063958_18412081.jpg


by tetsuwanco | 2017-12-11 18:42 | ちょっと遠出 | Comments(0)