ブログトップ | ログイン

たんぶーらんの戯言

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
プロフィールを見る
画像一覧

祇園山ふくでいただく限定20食おばんざいランチ

素朴で家庭的な、いわゆる京の都のおふくろの味「おばんざい」がいただける「祇園山ふく 」さん。

b0063958_22461508.jpg

場所は、ザ・祇園「花見小路」の一力さんの角を曲がったところにあります。

「気の利いた懐石料理のようなものはよう作れへん。こんな、どこでも食べられるもので堪忍な。」と女将さん。

盛付けの感じも、味加減も、まさに家庭の味といった感じで、プロが提供する懐石料理といったものではないけれど、京都の家庭料理「おばんざい」をこのレベルまで昇華させたものは、京都広しといえど、そん所そこらでいただけるものではりません。

夜は一品料理が中心ですが、昼は限定20食で季節定食(1,800円)がいただけます。

b0063958_22485590.jpg


昼は、12時からと13時からの二部制で、今回は13時に予約を入れておきました。

予約はしていた方がいいでしょうね。

飛び込みのカップルもいましたが、まだ残りがあれば、対応してくれます。その辺りをご存じない方には食べログなどで辛口のコメントもみられるようですね。まあ、いけずといえばいけずかもしれませんが(笑)。

店内は、良い感じに年季が入っており、2人のおばあちゃんが出迎えてくれます。

L字のカウンター6席、4人用テーブル×2、小上がり席×3。そうそう、仲代達矢さん主演の映画「海辺のリア」のポスター(仲代さんの直筆サイン付き)が貼っていました。何度か、来店してもらったことなど、仲代さんとはご縁があったのかな。

b0063958_22481124.jpg

さて、お料理のほうですが、結構なボリュームです。

次から次へと小鉢が出てきます。

b0063958_22495136.jpg
b0063958_22502155.jpg
b0063958_22505557.jpg

「まぜごはんも、前の晩に炊いたもんでよかったら、言うてな。」とおばあさん。

「このかぽちゃ、美味い。最近食べたなかでは、一番かもしれへん。」と言ったら、「ほな、これ、おまけ。」と小鉢のサービス。

b0063958_22514251.jpg
b0063958_22523006.jpg
b0063958_22532011.jpg

このお店、褒めると、何やら追加で小鉢をサービスしてくれます(笑)。

b0063958_22541906.jpg
b0063958_22563921.jpg

ごはんのお代りをお願いすると、併せて、「これ、おまけね。」と更なる小鉢サービス。

「煮豆と小海老」、「揚げだし豆腐」、「小鮎」、「肉じゃが」、「鱧ときゅうりの酢物」、「漬物」「炊き込みごはん」、などなど・・・・

b0063958_22581047.jpg
b0063958_22585270.jpg
b0063958_23003722.jpg

大満足でした。

b0063958_22472481.jpg

◆御飯処 山ふく (やまふく)

京都市東山区祇園町南側570-125

電話:075-551-0876

営業時間

12:0014:00

17:0021:30

定休日:火曜日


by tetsuwanco | 2017-08-19 23:07 | グルメも文化! | Comments(0)