三室戸寺の蓮 @京都・宇治

b0063958_20315194.jpg

参道をまっすぐに進み石段を上がると三室戸寺の本堂などが建ち並ぶその手前が広いスペースにハスの鉢で埋め尽くすほどに整然と並べられている蓮園。

b0063958_20312833.jpg

その数250鉢で、色とりどりの蓮の花が咲きます。

b0063958_20323174.jpg

珍種の蓮『大洒錦』、有名な大賀ハス、古代バス、青円寺ハス、陽山紅など100種が6月下旬より8月上旬にかけて咲き続け、本堂前を彩ります。

b0063958_20325783.jpg
b0063958_20423413.jpg

次から次へと咲くハスと三重塔や本堂との調和が美しい。

b0063958_20333343.jpg
b0063958_20403711.jpg

蓮は極楽に咲く花といわれ、泥の中から清らかな花を咲かせる姿は、仏教では迷いや煩悩に染まらず悟りを得る象徴として大切にされています。

b0063958_20341752.jpg
b0063958_20391825.jpg

(撮影:79日)


by tetsuwanco | 2017-07-16 20:43 | ちょっと遠出 | Comments(0)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31