萬福寺・大雄宝殿の隠元禅師騎獅像

b0063958_21313320.jpg

一般的に本堂に当たる大雄宝殿。

b0063958_21305729.jpg

外観は一見すると一般的な本堂と変わりないようですが、チーク材で造られた日本最大かつ唯一の歴史的建造物。

円窓や中国風の香炉など細かいアイテムが効果的な異国情緒を漂わせています。

b0063958_21295080.jpg

堂内の仏さまに、明らかに一般的な日本の仏さまとは異なった風貌。

b0063958_21382520.jpg

そんななかでも、一際異彩を放っているのが、萬福寺開山の隠元禅師騎獅像。

b0063958_21395713.jpg

極めて、親しみやすいお姿です。

獅子もひょうきん(笑)。

この像は平成23年5月、黄檗宗・萬福寺が開創350年を迎えるにあたり、記念事業の一環として作られたものとのことです。

なにやら、ドラゴンボール的世界が広がっています(笑)。


by tetsuwanco | 2017-07-13 21:40 | ちょっと遠出 | Comments(0)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31