寳娘の大澤本家の蔵開き

b0063958_22222737.jpg


灘五郷の一つ魚崎に住んでいるんだから、わざわざ、別の日本酒の蔵元の蔵開きに行かなくてもと思わないでもないですが、西宮市内6つの蔵元(寳娘(大澤本家酒造)、徳若(万代大澤醸造)、白鹿(辰馬本家酒造)、日本盛、白鷹、大関)にて、「西宮蔵開(くらびらき)2017」が開催されているとのこと。

「寳娘」、「徳若」は飲んだことは無く、ちょうど、寳娘の大澤本家酒造がちょうど蔵開きの日となっており、しかも、大蔵本家酒造のお隣が、徳若の万代大澤醸造ということで、ちょうどいいじゃないということで、西宮郷まで足を伸ばしてきました。

「寳娘」、「徳若」って、ほとんど市場に出回っておらず、蔵元まで出向かないと入手困難だと思われます。

無料試飲の前に、木造の蔵を見学です。

b0063958_22184574.jpg


b0063958_22192719.jpg


b0063958_22195835.jpg


阪神淡路大震災や、不景気やらで、木造蔵もめっきり減ってしまい、木造酒蔵も貴重になってきました。灘五郷では、実際に使われている木造酒蔵としては唯一のものだとか。

b0063958_22203614.jpg


ところで、大澤本家酒造って、創業250年の老舗だそうです。

b0063958_22291782.jpg


b0063958_2230554.jpg


さて、お酒の方ですが、創業250年の伝統の酒「しぼりたて新酒」をいただきました。

アルコール度数の高い、飲みごたえのある強さを感じさせる濃いお酒ですね。

b0063958_222129100.jpg


b0063958_22215210.jpg

by tetsuwanco | 2017-02-07 22:26 | ちょっと遠出 | Comments(0)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ