魔力が宿る(笑)江洋軒の焼きそば  @明石市


明石市にある焼そば・中華そばの「江洋軒」です。昭和23年創業という老舗で、50年以上の歴史があり、古びた建物がいい風情をかもし出しています。ここは明石でも老舗の一つとなっています。 メニューは中華そば、焼そば、ワンタン、ワンタン麺と言ったところで数は多くはありません。八宝菜も麻婆豆腐も酢豚も・・・通常の中華料理店ではお馴染みのメニューが見当たりません(笑)。

焼そばは量がそれほどないので、中華そばと一緒にオーダーする人や、一人で、焼きそばだけ3枚オーダーする人もいたりします(笑)。

さて、今回は、焼きそばを一皿いただくことに。というのも、ここの焼きそばは、ワン・アンド・オンリーの個性的な焼きそばなもので。

b0063958_21375036.jpg


一度はまってしまうと、病みつきになるかも。ひょっとして、吉野屋の牛丼のように、妙に食べたいときがある、そんな魔力がこの焼きそばにも宿っているのかもしれません。

朝9時30分から開いているので、朝食に中華そばをいただくことも可能。

b0063958_2138449.jpg


◆江洋軒
明石市桜町11-15
TEL:078-911-3765
交通手段:JR・山陽電鉄 明石駅から国道2号線を渡り、徒歩約5分
営業時間:9:30~20:15
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
by tetsuwanco | 2014-12-24 21:39 | グルメも文化! | Comments(0)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ