ブログトップ | ログイン

たんぶーらんの戯言

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
プロフィールを見る
画像一覧

居酒屋「くろしを」はサービス全開! @大阪市大正区

大阪でも大正区というと結構ディープなエリアだと思うのですが、そんな、大正区でも、JR大正駅から徒歩2,3分のところにある居酒屋「くろしを」は、相当ディープで不思議なお店です。

はっきり言って好き嫌いがはっきりするお店です。

1.お店は、どちらかというと雑然としています。そして、オープンする時間は結構アバウトです。食べログにオープンの時間が書いてありますが、信じてはいけません。

2.店の女の子が、滅茶苦茶ため口。でも愛嬌あっていい娘です。

3.オーダーはお客の方で紙に書いて行うことになっています。席も、店の女の子から、「ここに座って!」と、好きな場所に座れません。

4.御年14歳のラッキーというお猫さまがいます。14歳というおじいちゃん猫ですが、その割にはよく相手してくれます。猫好きにはたまらないお店ですが、猫アレルギーや猫嫌いの人には別の意味でたまらないお店です。

「おいでやす!」と看板猫が迎えてくれます。

b0063958_216914.jpg


ときどき、しらんぷり。

b0063958_2165490.jpg


ここが定位置のようです。

b0063958_2175263.jpg


5.通常、居酒屋や魚介専門店で水槽が置いてある場合、刺身にされる気の毒なお魚が泳いでいるのでしょうが、このお店では、ウーパールーパーが飼育されていて、愛嬌を振る舞っています。

b0063958_21105327.jpg


6.トロの握り8貫で600円という驚異の価格なのですが、トロではなく、目の裏とか、のうてんとかユニークな部位が握られます。それが結構美味。まぐろ専門店のくせに、本当のトロは置いているんでしょうか。

7.マグロ専門店なので、まぐろの中落ち、まぐろのカマ焼き、そして前述のまぐろトロの握りはお薦め。必ずオーダーする方がいいでしょう。

b0063958_21125240.jpg


b0063958_21135054.jpg


b0063958_21144222.jpg


b0063958_2115515.jpg


今、岡本太郎大先生が生きていたら、こう言うにちがいありません。「わさびに顔があってもいいじゃないか!」

8.頼んでもいないのに、サービス品として、すき焼きや、駄菓子(女性5個、男性2個)が提供されます。ちなみに、生卵の殻にお店のおやっさんの似顔絵が描かれています。なお、日によって違いますが、何かしらオマケをくれます。今回は、タイカレーの缶詰を頂きました。前回は、バナナ一本だったかな。

大正一、サービスの多い店と、お店のどこかに書かれていたように思いますが、あながちウソではない、いや、絶対ウソではありません(笑)。

b0063958_21155065.jpg


b0063958_21163875.jpg


b0063958_21172286.jpg



9.値段は、かなり割安です。

次の2つの写真は付き出しです。

b0063958_21174576.jpg


b0063958_2118318.jpg


美味なのは、マグロだけではありません。

たこのポン酢。絶品でした。

b0063958_21185732.jpg


酢牡蠣を頼んだら、意外や意外、これが出てきました(笑)。

b0063958_21191350.jpg


今回、食べたのはこれで全て。後、冷酒2合オーダーして、2人で5,400円。

お得でしょう。

◆くろしを
大阪市大正区三軒家西1-17-2
TEL:06-6553-7999
営業時間:17:00~22:00(食べログではこのように書いていますが・・・)
定休日:日曜日その他不定休
by tetsuwanco | 2014-11-10 21:19 | グルメも文化! | Comments(0)