ブログトップ | ログイン

たんぶーらんの戯言

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
プロフィールを見る
画像一覧

スーパー駅長「たま駅長」待つ貴志駅

の駅は、檜皮葺屋根に紀州材など天然素材を多用、「究極のエコ・ネコロジカル建築」をコンセプトにたま駅長をデザインのメインに置いていて、おそらく日本で唯一猫耳付きの駅舎となっています(笑)。

b0063958_6345972.jpg


「たまミュージアム」という副名を持つこの駅その壁面などにはたまの絵や写真が所狭しと飾られています。

b0063958_6462425.jpg


b0063958_6362986.jpg


床面にも「たま」が描かれたタイルが埋め込まれています。

b0063958_6355594.jpg


なお、ホームにはいちご神社と並んでねこ神社も。

b0063958_6372146.jpg


もちろん、たま駅長もお出迎え(笑)。

b0063958_6474082.jpg


たまグッズを中心としたお土産物屋さんのほか、待合室をかねて「たまカフェ」と呼ばれる喫茶店もあります。

b0063958_6434536.jpg


b0063958_6385776.jpg


b0063958_6392612.jpg


地元紀の川市の新鮮フルーツを使ったたま駅長スイ-ツ「とびつきたまシュー」がお薦めかな。2012年に開催された「たま駅長スイーツコンペ」の優勝作品で、ネーミング通り、たまがシュークリームに飛びついたイメージを演出しています。

b0063958_640499.jpg


b0063958_6403464.jpg


なお、たま駅長はいつも出勤しているわけではなく、和歌山鉄道のHPで要確認。念のため。
by tetsuwanco | 2014-05-06 06:43 | ちょっと遠出 | Comments(0)