ロンドンオリンピック開会式でOMDの「エノラ・ゲイの悲劇」が使われる予定ってどう?

この度のロンドンオリンピックの開会式で演奏される予定の音楽リストを眺めていて、唖然となったのが、OMD (Orchestral Manoeuvres in the Dark)の「Enola Gay'」です。

邦題は確か「エノラ・ゲイの悲劇」だったと思うのですが、ご存知のとおり、エノラ・ゲイは広島に原爆「リトル・ボーイ」を投下したB29爆撃機。

曲自体は、キャッチーなポップな曲で、実によくできた曲で、当時MTV(だったかな)なんかで使われていたのを記憶。歌詞の内容を聴くまでは知らずに聴いていたのですが、歌詞を知ってからは聴くのを止めてしまいました。深刻なテーマを、ポップな曲にしてしまうこと自体、英国らしいといえば、そうなのですが、英国人の原爆への認識度はこの程度なんだって思ってしまいます。

確か、当時、日本でも、意味もわからず、ディスコなどでよく流れてました。

One of the best dance tracks of the 80's, everytime that I hear it I want to dance!!!


これは、You TubeのOMDの「Enora Gay Video」に対するコメントの一つ。

悲しいかな、これが欧米ネット社会に生きる一般的な人の認識なのでしょう。

まあ、どう聴いても、80年台のノーテンキなダンスミュージックですが。

どのように演出されるかわからないですが、ちょっと不安。まさか、この曲でみんな踊り狂うなんてことはないと思いますが。

杞憂に終わることを期待。

この曲を聴いて、そして歌の内容を知って、不愉快に思う日本人も少なくないと思うのですが。

やっぱり、野田首相、開会式に行かない方がいいかも。
Commented by 20代の若者 at 2013-10-24 14:15 x
ダンスチューンにしてしまうことがそれほど悪い事でしょうか?歌詞の内容は原爆投下に真っ向から対抗する内容です。LIVE映像を見てもへらへらして歌っている訳ではありません。踊る事がノーテンキであるというのは少し偏狭な考え方に思えます。欧米でこの曲を聴いて、原爆について思いを馳せた若者が少しでも増えたなら非常に意義深いと思います。特にこの歌詞のようなことは我々日本人が歌いづらい(嫌みに聞こえる)ことで、それを代弁してくれているように感じるのです。あえてここまでポップにしてしまうことで、悲しさが際立つというか。踊ると言っても泣きながら踊るようなイメージすら感じます。
しかし、ここまでpopな曲だと、そういった文化に馴染みの無い人には不快に感じられるのかもしれないですね。突然失礼いたしました。
Commented by ( ^_-)-☆ at 2014-08-27 23:01 x
わたくしも
そんな悪い歌詞では無いと思います
Commented by 八幡 at 2015-06-07 12:39 x
これはイギリス人なりの皮肉めいたアメリカへの批判ソングです。歌詞の意味を知っていたらなおさらわかることだと思うのですが?そんな言い方で切り捨てられてしまうのはとても悲しいですね。
Commented by れんか at 2016-08-06 13:16 x
子供の頃何も考えずに聴いていた(というより毎週夜中にMTVで見ていた)曲ですが、長じて理解できるようになり、私は涙が出ました。OMDには感謝すらします。
ありがとう、そんなふうに奴らを言ってくれて、奴らを責めてくれて…だって当事者の日本は言えないんだもの。彼らのやったことを世界に知らしめてくれてありがとう。

OMD、伊達に息の長いバンドではないのだと改めて見直しました。
by tetsuwanco | 2012-07-19 18:31 | たわごと | Comments(4)

京阪神の地域密着情報を中心に情報提供します


by てつわんこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31